小手指車両工場 鉄道模型制作記

seibumania.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:大きいほう講座・・・。( 22 )


2008年 12月 25日

大きいほうの動力って・・・その1

では、早速第1回目です。
ちなみに不定期連載(呑みに行って工作しなかった日に記事upの予定)ですので、ご了承ください。

まずはこれが無ければ走らない動力のお話。
機関車、蒸気等はとりあえず置いておいて箱物で話を進めます。
(おいら、電車しか組んだこと無いので・・)
大きいほうの動力ですが、大きく分けて2種類に分かれます。

1:床板中央にモーターを配し、ジョイントから台車内のギヤボックスに動力を伝える仕様
  エンドウ製MPギヤ、フクシマ模型製FMギヤなど
2:モーター、ギヤボックス一体の動力ユニットを台車内に配置する仕様
  天賞堂パワートラック、フクシマ模型製FM-Dなど

その他、インサイドギヤなる物もあるのですが、最近ではあまり一般的では無い為、ここでは保留しておきます。
e0073289_015197.jpg

左パワートラック(WB31.0、輪径11.5㍉)右MPギヤ(WB31.0、輪径11.5㍉)
*WB:ホイールベース 台車の車軸間の距離

それぞれの主なメリット
パワートラック
・台車内に動力機構全て入っているので、構造がシンプル。
 MPギヤと比べてモーターなど見えないので床下が実感的。
MPギヤ
エンドウHP参照

普通に考えれば、小さくて構造が簡単なパワートラックがよいと思うのですが、小ささ故にモーターの発熱等の問題があるようです。
MPギヤやFMギヤはホイールベースの自由度や路面への追従性、メンテナンスフフリーなどの点でパワートラックより優れており、最近では主流になりつつあります。
パワートラックの問題点を解決したのがフクシマさんのFM-D。
おいらも501を組む時採用しようと思ったのですが、輪径は10.5㍉しか無く、今回は見送りました。
是非11.5㍉のプレート車輪をラインナップに加えて欲しいところです。

いつか続く・・・

by seibu_mania | 2008-12-25 23:59 | 大きいほう講座・・・。 | Comments(12)
2008年 12月 22日

初心者の大きいほう講座・・・。

先日、弊倶楽部の仲間からメールを頂きました。

「大きいほう始めたいんだけど、動力とか、どうやって選べばいいんですか?」

確かにおいらも大きいほうを始める時におんなじ事を思いました。
今でもどれが一番よいのかなんて分かりませんし・・・。

上級者の方には当たり前の事も初心者のおいらやこれから始めようと思っている人にはまだまだ分からない事はた~くさんありますので、これから大きいほうを始めようと思っている方の為に自分が悩んだ事などを少しずつカキコしていきたいと思います。

と、偉そうに言っても、「おら、初心者!」ですので、間違い、助言等ありましたら諸先輩方、ツッコミよろしくお願いいたします。。

by seibu_mania | 2008-12-22 23:59 | 大きいほう講座・・・。 | Comments(12)