小手指車両工場 鉄道模型制作記

seibumania.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 03月 07日 ( 1 )


2019年 03月 07日

壱号機 間欠グレードうp…。

三寒四温の名の通り、雨降りと晴れの日が交互に続いて少しずつ春の訪れを感じる昨今…。

我が愛車の壱号機はサンバーの中でも最高級グレードのディアス。
更にパワーユニットは少ない排気量を自然界には無い気圧で酸素を押し込み、ナチュラルアスピレーション比10馬力ものパワーうpを実現したスーパーチャージャーで武装。
足廻りはその限りある少ないパワーを余す事無く路面に伝えるオールホイールドライブ。
トランスミッションもドライバーの意のままに操れるマニュアルトランスミッション。
更に更にレアなアウトドアなどのタフなユーズにも対応するタフパッケージと豪華装備満載な貴重な個体です♪

勿論最高級グレード故にワイパーも間欠ワイパー仕様なのは言うまでもないのですが、昨今の乗用車では当然の様に可能な間欠の時間を調整する事ができません(汗)
余計な装備を可能な限り排除し、走りに徹した仕様だと思えなくも無いのですが、雨量が多い時は特に問題無くとも、小雨の時はタイミングが早く、ワイパーのビビりが発生して非常に不快です。

あまり余計な装備を装着するのは車の重量増加につながり、走りに影響ありますが、不快な思いではオーナーのドライビングプレジャーに影響しますので面倒ながら対応する事に。

e0073289_08203495.jpeg

間欠問題、やはり他ユーザー様からも要望が可也有るようでちゃんと純正OPで対応するリレーユニットが用意されております。
パッケージに拾年以上の年月の経過を感じる当時物で、ある意味在庫があったのが奇跡ですわらい


続き…。

by seibu_mania | 2019-03-07 23:59 | GOGOサンバー!! | Comments(0)