小手指車両工場 鉄道模型制作記

seibumania.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 01月 15日

大きいほうの動力って・・・その4

昨日、一昨日と外呑みが続きましたので、久しぶりの更新です。
素人のくせに大風呂敷広げて恥ずかしくないの?と、言われてもメゲマセンヨ!
だって、おいらの知識を修正していただく意味もある訳ですから。。

ギヤユニット、モーターのお話ときて、今回はそれを繋ぐジョイントのお話。
エンドウさんのMPギヤでは自社製のユニバーサルジョイント、フクシマさんのFMギヤではシリコンジョイントが指定されております。
e0073289_23584091.jpg

ユニバーサルジョイントは2種類あり、モーターの軸径により使用する品番が異なります。
モーター軸径φ2.0㍉のEN-22では品番6502、モーター軸径φ1.5㍉のCN-16、LN-14、LN-15は品番6501を使用します。
ギヤシャフト径はφ2.0㍉です。
e0073289_23585678.jpg

使用方法はモーター軸からMPギヤのシャフトまでの長さに合わせてジョイントのセンターシャフト(って言うのかな?棒の部分です)をカットして切り詰めます。
センターピンは外しておいたほうがいいでしょう。
入らないからと言って短く切りすぎると台車が首振った時に抜ける可能性があります。。
上手く挿入できない時はシャフトにカットした時のバリが残っている事が多いです。
ちゃんと挿入前に確認してあげましょう。
準備ができていたらスンナリ受け入れてくれるはず・・。

e0073289_104109.jpg

フクシマさんのFMギヤではシリコンジョイントも同様。
モーター軸からFMギヤまでの距離を計ってシリコンチューブをカットし、軸に挿入します。
フクシマさんのHPでは分売パーツとして取り扱っていないようですが、イモンさんからシリコンジョイントが各種発売されておりますので、それを使用すればよいと思います。
内径φ1.4㍉の物でしたら何でも構わないでしょう。
外径が太いほうが強度が出て捩じれにくいと思いますが。。

裏ワザとしてFMギヤでエンドウのユニバーサルジョイントを使用する方法。
FMギヤのシャフトはφ1.5㍉ですので、そのままではユルユルで使用できませんが、6501のジョイント部分の両側をφ1.5㍉に交換することによって使用できるようになります。
2本入りで1本しか使用できなくなっちゃいますが・・・
余ったφ2.0㍉2個でEN-22用1本できます(ECOだね~)。

シリコンジョイントを使用しつつ、捩じれ強度をもたせる為に国立工場長が考えたオリジナルジョイント。
e0073289_1016099.jpg

可動部分だけシリコンジョイントを使用し、中間パイプにステンレスシャフトを使用することにより捩じれる部分を最小化。
コストも1本数十円と格安らしいです。
問題はステンレスシャフトが硬すぎて糸のこではカットできないことくらいでしょうか。。。

いつか続く・・・。

by seibu_mania | 2009-01-15 23:59 | 大きいほう講座・・・。 | Comments(10)
Commented by genta-nozz at 2009-01-16 11:22
≫素人のくせに大風呂敷広げて恥ずかしくないの?
めげないで頑張って下さい!

で、教えて下さい。
フライホイールを付ける場合はどうすればイイですか?
Commented by 吉田河馬歯 at 2009-01-16 12:51 x
こちらもお忘れなく。
正直、精度、負荷の低さはこちらのほうが抜群です。
http://www.mr-catalog.com/material/darumaya/joint.html

だるまやのフライホイールでしたら、ロッド延長できますし、自作の場合もだるまや同様にロッドが延長できるように旋盤でひけば OK でしょうね。

細密パイプで軸径を代える事も結構メジャーな方法です。
Commented by genta-nozz at 2009-01-16 16:51
>吉田河馬歯さま

長軸のEN-22だとフライホイールを付けるのも簡単そうですが
LN-14みたいに軸が短いとスペース的に厳しいと感じています。
軸にパイプを被せてもフレや強度が心配ですし
パイプにイモネジ用のタップを切るコトなど出来ません。
どんな解決法があるのかご教示くだされば幸いです。
Commented by 吉田河馬歯 at 2009-01-16 23:37 x
LN-14ですか。想定外でした。個人的な感想としては起動トルクが低いうえ径が小さいのでフライホイールつける意味が果たしてあるのか、どうか疑問です。電車を走らせたいなら迷わず EN-22 か、サガミなど他のモーターの方がおすすめです。フライホイールなしで、LN-14よりまともに走るでしょう。

どうしてもと言うならば、6mm の軸長に収まる幅で軸延長用のソケットを兼ねたフライホイールを旋盤でひくか、誰かに作ってもらうしかないと思います。蒸気機関車工作では結構やってる方は多いと思います。

イメージ的にはURLで示した写真の根元が太い感じ。

フライホイール向きではありませんが、1.5mm のモーター軸に、1.8/1.5とか2.0/1.5 のパイプかまして、軸にネジ止めじゃなくて(ご指摘のようにネジ止めできませんから)瞬間接着剤で留めることもあります。ぶれもないですし、信じられないかもしれませんが強度はあります。これは模型店に教わりました。
Commented by seibu_mania at 2009-01-17 01:34
ゲンタさま、こんばんは。
フライホイールですが、おいらは取り付けた事ありませんので、アドヴァイスも何もできません。申し訳ございません。
師匠さまも助言していただいておりますし、Saka-jさまのHPでもLN-14にだるまやさんのフライホイールを取り付けたらノイズが出たとか仰っておりましたし・・。
結構難しいものなのかもしれませんね。
Commented by seibu_mania at 2009-01-17 01:46
師匠さま、こんばんは。
だるまやさんからもこんなジョイントが発売されていたんですね。
全く知りませんでした。
やっぱりおいらが教えて頂く事のほうが多くて勉強になります!

しかし、こうやって皆さんがここで色々教えあっていただけている事、すごく嬉しいです。
このカテゴリ作ってよかった、よかった。。

師匠さま、これからも助言のほうよろしくお願い致します!!
Commented by Saka-j@松戸車輛 at 2009-01-17 02:54 x
LN14はモーター側の軸受け部が意外に貧弱(隙間だらけ^^;)で、、
軸のブレをおさえるための受けメタルを別途増設しないとフライホイール使用時には
安定しないという傾向がみられました。
施工の手間を考えると、、集電の方を頑張った方が効果的^^;ということで
当社ではこの構造から手を引きましたです(^^;

余談ですが、
フクシマさんの完成品がかたくなにシリコンチューブを
使用する理由は、、、別途DM差し上げます(^^;
Commented by genta-nozz at 2009-01-17 19:44
>吉田河馬歯さま、Saka-j@松戸車輛さま

高価だしコアレスだしLN14の方が高性能と思っていました。
知らないコトって沢山ありますね。
ご教示下さり有難うございました。
Commented by seibu_mania at 2009-01-17 23:47
Saka-jさま、こんばんは。
なるほど、だから軸にブレが発生して共振してしまうんですね。
やっぱりLN-14でスムーズな走行させるにはFMの17:1でLNの高速仕様が一番でしょうかね。

余談のお話、気になりますね~。
昔はフクシマさんでもプラジョイント発売していたようですが・・・。
DM,お待ちしております!
Commented by seibu_mania at 2009-01-17 23:48
ゲンタさま、こんばんは。
おいらも値段が高いほうが偉いと思っておりました。
使用用途によって選択しないといけませんね。

折角だからLN-15使ってみてくださいよ~!


<< 車体修繕・・・。      お詫び・・・。 >>