小手指車両工場 鉄道模型制作記

seibumania.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 11月 18日

立て樋のハンダ付け(ハンダメッキ編)

今朝、MYブログをチェックしていましたらlm562様から雨樋のハンダ付け技法のコメントを頂いておりました。
早速、lm562様のハンダメッキ法を試してみる事に。。。
e0073289_13101521.jpg

実車の写真を見ると立て樋は雨樋より太めなので1.0mm幅の洋白線を使用する事に。
適当にエッジング鋏でカットしてからフラックスを塗布し、ハンダメッキ。
e0073289_131308.jpg

位置決めに注意しながら洋白線の上からハンダ鰻を当ててメッキしたハンダを
溶かしながら付けていきました。
確かにハンダのはみ出す量は少なくて良い感じです。
ただ、(おいらの腕のせいですが・・・)あまり強く押さえ過ぎると他のハンダ付け箇所が
崩壊しました・・・。手早くやらんといけませんね~。

崩壊箇所も何とか修正し、キサゲ掛けて午前中の作業は終了~。
e0073289_1320314.jpg

これで基本的な部分のハンダ付けは終了しましたので、クレンザー&サンポールで
ピカピカに洗浄しておきました。

lm562様、コメント有難うございましたm(_ _)m

午後からサハの作業します。。。

by seibu_mania | 2006-11-18 13:23 | 西武351系(大きいほう) | Comments(0)


<< サハの雨樋、ウィンドヘッダーの...      雨樋3分ハンダ付け~♪ >>