小手指車両工場 鉄道模型制作記

seibumania.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 08月 01日

初乗車はいきなり450キロ越えツーリング…。

数年間、日光チャレンジロードで使用していたCBXを里子に出し、水面下で次期主力マシンを購入しておりました。

e0073289_19110330.jpeg

参戦しているコンパクトファイターCクラスの最大排気量のメリットを生かすべくCBR150Rをセレクト。
最速はNチビ80なんですが、プレミアム価格でとても手が出ません…あせ




購入時からサーキット専用にする予定でしたので登録するつもりはさらさら無かったのですが、急遽ツーリングの予定が入り、入院中のタマスケさんはインシュレーターがメーカー欠品で帰ってくる目処も立たないのでタマスケさんの代車代わりに登録して暫く遊んでみる事にします。

ツーリング当日…

早朝0600にツーリング倶楽部の親分の自宅近くに集合。
ルートを確認したら名栗から山伏〜正丸〜正丸トンネル〜定峰と峠を堪能し、花園から高速で松井田妙義〜旧碓氷峠を抜けるみたいです汗

途中、軽井沢で朝マックしつつ、北軽井沢から二度上峠を抜けてようやく目的地である榛名湖近く、安中のホルモン屋さんに到着しました…(疲)

e0073289_19263445.jpeg

地元の方々に長年愛されてきたであろう佇まいが好感触です♪
直接来れば150キロ少々なのに、敢えて倍の距離走って苦労して到着する事により美味しいランチへの欲望を高めて味覚の感性を(略)

お昼時ともあり、店内は先客さん達の七輪から立ち昇る煙と薫りで食欲が沸き立ちますねぇ〜

キタ〜(=゚ω゚)ノ

e0073289_19321763.jpeg

おいらは疲労回復に効果がある豚さんをピートロ、塩分を補給も兼ねて塩ダレでいただきます。

e0073289_19333944.jpeg

ジュウジュウジュウ…


早速ひと口お口に放り込むと…






ウマ〜(=゚ω゚)ノウマ〜(=゚ω゚)ノウマ〜(=゚ω゚)ノ

いやいや、ホントに美味しいですねぇ〜

厚めにスライスされたピートロは脂身は甘くてシャクシャクとした食感♪
ひと噛み毎にジューシーな脂がお口いっぱいに広がって…嗚呼(涎)
塩ダレだからOTRはどうかなと心配しましたが、濃いめの味わいの塩ダレはご飯と相性抜群でお肉とご飯を一緒に頬張れば旨味のカルテットがお口いっぱいに広がって…嗚呼(涎)

猛暑日の中、延々と走って来た甲斐ある、非常に美味しいランチとなりました。
ご馳走さまでした!

満腹のお腹を抱えて…

また35度越えの気温の中を帰ります…疲

帰路は親分から露払いを仰せつかりましたので、安中から富岡〜塩沢〜神流〜吉田と抜けて小鹿野まで。

e0073289_21362690.jpeg

CBR以外は排気量千CC越えの面子の中で良く走りました…

小鹿野からは流れ解散で帰小手まで残り3キロの時点で雷鳴が轟き、藤沢あたりから土砂降りになってずぶ濡れで帰宅しました…涙

初乗車のCBRさんは軽さのメリットを最大限に活かして、一般道ではなんの不満もありませんねぇ〜
唯一の不満はディトナ赤パットみたいな握った分だけ効かないフロントブレーキですが、パットとホースを交換すれば改善できそうなので対策したいと思います。


by seibu_mania | 2019-08-01 23:59 | CBR150R NCB150 | Comments(0)


<< 壱号機 ヘッドライトユニット交換…。      夏休み 2019 其の七…。 >>