小手指車両工場 鉄道模型制作記

seibumania.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 06月 10日

諦めも肝心…。

残るは燃料タンクの補修となりましたアネーロ号。

梅雨入りし、シトシトと雨降る外では作業が出来ないので工作部屋に持ち込んで塗装に向けての下処理を進めて参ります。

e0073289_10315611.jpeg

錆びにより小穴が開いて燃料が垂れたと分かる跡が確認できますので、ますは小穴を埋めて塗膜が浮いた箇所をリムーバーで剥がしててん




と、計画を練りながらタンクを眺めていると…

あら?

e0073289_13012572.jpeg

以前は気泡がプツプツと浮いていただけでしたが、更に気泡を繋ぐ様な皺が新たに発生しております…汗

一体全体何が原因でこんなコトが起きているのか検討がつきません。

予定では気泡が発生している箇所だけ剥離してサフェーサー吹き、廃盤となっているディカールは生かそうと思っておりましたが、修復後もまたどんな変化があるか不安も隠し切れず、知らぬ間に知らぬ箇所から燃料漏れして発火とかは洒落になりませんので残念ながらこのタンクは破棄するコトにします…涙

仕方ないので新たに使用するタンクを物色しますがなんと!

e0073289_20152688.png

デッドストック新品が出品中!
お値段はカナリの高額ですが、20年以上前のバイクの新品タンクと思えば破格の安さです。
これがサンマちゃんやYSRなら倍以上の値段になるでしょうからねぇ…

流石に頂いたバイクにこの値段は出せないので、送料込み6k程のモノを落札しておきました。

続く


by seibu_mania | 2019-06-10 23:59 | KLE250アネーロ | Comments(0)


<< 冬の極楽からリサイクル…。      さよなら小さい方…。 >>