小手指車両工場 鉄道模型制作記

seibumania.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 05月 05日

タマスケ メンテ…。

おいらのフラッグシップ、タマスケ事ZX-9R。
今年で御歳二十歳を迎え、色々と不調な箇所も出てきました。

購入して19年、そろそろ代替えと言う言葉が頭の中を駆け巡る時もありますが、欲しい車種も無いしお金も無い。
ってワケでロングツーリングからワインディングまで幅広く対応できるタマスケさんにはまだまだ乗り続けなくてはならないのです。。

そんな事で日頃からメンテはしてきたつもりですが、最近頻繁に出る症状は冷間時のストール。
密集した住宅街にある我が家なのでエンジン始動後はすぐにギヤ入れて走りつつ暖気するのですが、交差点でクラッチ握った瞬間にストールします汗
加えて先日の雪中キャンプツーリング時にて発覚したニュートラルスタートスイッチの不具合。
ギヤ入れてスタンド出してもエンジンかかったままなので特に困らないのですが、逆の症状(スタンドしまっているのにギヤ入れたらエンスト)は非常に困るので部品が出るうちに治しておきます。

e0073289_12041506.jpeg

冷間時ストールの原因だと予想したエアクリーナーエレメントとニュートラルスタートスイッチをネットで発注。
合わせて4kほどなのでカワサキの部品は比較的良心的な価格です。




タンク外してエアクリBOXを御開帳してフィルターを見てみると…

e0073289_12081556.jpeg

え〜と、これは過去には同じ物体だったのでしょうか?汗
過去ログ探してみましたが、フィルターの交換したぶろぐ記事は発見されなかったので10年近く未交換だったかもしれません。。
洗ってスペアにしようと枠からフィルター外してみたら経年劣化でポロポロと崩れ落ちました…滝汗
確か今おいらがやっているのはレストアでは無かったはずですが。。
すんませんでしたとタマスケ様に懺悔しつつ各部清掃して組み付け。

e0073289_12131651.jpeg

やっぱり新品部品は気持ちイイです♪

ついでにオフシーズンに購入していらマヂカル炭素アンダーカウルも漸く装着。

e0073289_12163480.jpeg

我が家のシンボルツリーの若葉が芽吹き、心地良い日陰を作ってくれますが、撮影時には不向きですね。。

63233


by seibu_mania | 2019-05-05 23:59 | バイク | Comments(0)


<< E32 脱線原因特定…。      芋 GT3 マシン完成!…。 >>