小手指車両工場 鉄道模型制作記

seibumania.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 05月 04日

芋 GT3 マシン完成!…。

前回、Mっちゃんが股がっただけで強度不足が発覚した芋GT3初号機。
あれから改良を重ね、形になりました。

e0073289_15165964.jpeg

ひん曲がった補助輪ステーは左右を溶接でガッチリと繋げてシートからの荷重が外に逃げようとする力を抑止する事に成功。

e0073289_15190654.jpeg

一輪車の厚みの薄いお尻に優しく無いサドルでもレギュレーションギリギリの高さだったシート高もサドル装着部分のメインフレームをカットし、お尻に優しい純正サドルでもレギュレーションの範囲内に収める事に成功。
リアアクスルまでのトラス構造がイカしてます(笑)

このままでは心許ないのでサブフレームにも補強を入れてフレームは完成。

e0073289_15242770.jpeg

荷台も切った張ったしてシーシーバーに加工しました。




フレームが完成しましたので、ここからはおいらの出番。
我が家に持ち帰って塗装作業開始。

e0073289_15265913.jpeg

マスキングしてから素地部分にサフェーサーを吹き、足廻りをオリンピックブラックで塗装…

e0073289_15283879.jpeg

乾燥後、足廻りをマスキングしてアサヒのクリエイティブカラー、オレンジで仕上げました。

e0073289_15294064.jpeg

クリヤー吹かなくても良い艶出てます♪

一晩乾燥させたら外していた足廻りを組み上げて完成です!

e0073289_15311095.jpeg

中々の出来具合にウットリ…
しかしいくらぶろぐタイトルが車両工場と言えども、まさか三輪車まで製作するとは思いませんでした(笑)

つづく


by seibu_mania | 2019-05-04 15:14 | インテリジェント | Comments(0)


<< タマスケ メンテ…。      五月の「ひと月ひと山」 高尾山... >>