小手指車両工場 鉄道模型制作記

seibumania.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 04月 19日

芋 富士スピードウェイ GT3 参戦!…。

昨年末から参加させて頂いている草レースチーム「芋」。

今年度開幕戦の富士スピードウェイみにろくは表彰台に上ったものの、結果は4位という謎な結末に(笑)

第二戦目は、こちらも富士スピードウェイで開催される「ワールド・エコロジカルカー・チャンピオンシップ 4時間耐久人力車世界選手権」に参戦する事に。

まあ、早い話しが五十路に近い連中が日頃の訛った身体に鞭打って人力レースを楽しみましょうって企画です(笑)

参戦クラスはマシン作りも楽しめるGT3(グレート チューニング 三輪車)クラス。

e0073289_13005458.png

流石に市販の三輪車では180センチを越える身長のおいらや100キロを超える体重のMっちゃんは跨る事すら叶わないので子供用自転車からの改造となります。




まずはベースマシンの選定から。

運良く芋監督の同僚さんから不要となった子供用自転車を無料で頂く事に成功。

e0073289_13050398.jpeg

一流ブランドの石橋製で、無茶な改造する事に若干の後ろめたさは感じますが無視します(笑)
後輪に使用するネコタイヤも無料でGET'sし、費用がかかったのは駆動輪となる一輪車を某オクにて3kほどのみ。
こちらの一輪車も長期在庫でしたが新品と無茶な改造する事に若干の後ろめたさが(略)

素材が揃ったところで早速制作に入ります。
プランニングは自転車をフレームのみにし、一輪車のホイールをペダルやクランク毎移植。
後輪は補助輪のステーに鎹を入れて補強し、ネコタイヤを装着する事に。

文字にすればコレだけですが、装着する為の加工が色々大変です…(汗)

まあ、何とか型になりました。

e0073289_13123315.jpeg

芋監督やメンバーで試運転、結果はまずまず。
後輪部分のステーの強度が不安だねと細部を煮詰める話しをしているところにMっちゃん登場。
強度みるから股がってとシートに腰掛けた瞬間にステーがハの字を超えてひん曲がりました…(汗)

とりあえず本番前に問題点を洗い出せて良かった…

つづく


by seibu_mania | 2019-04-19 23:59 | インテリジェント | Comments(2)
Commented by 赤緑 at 2019-04-20 21:37 x
御無沙汰しています。
自転車整備士ですか・・・楽しそう。
耐久なのは人間か自転車か、頑張れ完走!
結果を楽しみにしています。
Commented by seibu_mania at 2019-04-26 06:34
御大殿、こんにちは。
ご無沙汰致しております♪

一応ぶろぐのタイトルが車両工場なので、バイクからサンバーは勿論、自転車も車両としてメンテしております(笑)
確かにベースとなる自転車の耐荷重は可也超えますからね(汗)
とりあえずフレームは出来上がりましたので追い追いうpしていきますのでご期待ください♪


<< 麦天さんで中華そばを食す…。      キャンプシーズン到来!伊豆 達... >>