小手指車両工場 鉄道模型制作記

seibumania.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 04月 15日

2号機 タイヤ&ホイール交換…。

納車後、近所の足に活躍している2号機。

先日、初めて洗車をしている時に気づいてしまったこの有様…

e0073289_12425910.jpeg

製造年月日は四年前の走行距離七千キロの使用頻度でこのひび割れとは…(呆)

因みに製造メーカーはやっぱりというか当然というかの半島製でした。
彼の国では商品の耐久性を著しく劣化させて早期に代替えを促進する事で国家経済を回していると言っても過言では(略)

まあ、そんな建設中の橋が公費をケチって崩壊するようなお国柄なので特に腹がたつ事も無く代替え品の選定に入ります。




現在履いているホイールは15吋の55偏平。
近所を走った感じではサンバーに15吋はちょっと大き過ぎな印象で、バン特有の硬めの足周りと相まって突き上げが激しいです。
加えてホイール幅4.5jのオフセット45の標準サイズでは左右の踏ん張りが効かないのでトレッドを広げる方向でホイールを選定。
タイヤは1号機と合わせて165/70R13としました。

サイズが決まれば後は某オクにて品定め。
流石にタイヤは新品ですが、ホイールは国産品の小傷アリを落札し、双方届いたら隣町の中古用品店に持ち込みます。

届いたタイヤ&ホイールを組んで頂き、車両に装着する段になった時点で問題が…
2号機はバンなのでJWL-Tのホイール&PRタイヤじゃ無いと違法になるのでお店では装着できませんとの事(汗)
駐車場の端っこで持ち主が入れ替え作業するなら構わないとの事でしたので2号機への取り付け作業はおいらが行う事になってしまいましたが、逆にちゃんと法を守っていてくれる事に対してお店に対する信用度が上がりましたね〜

って事で何とかNEWタイヤ&ホイールに入れ替える事ができました。

e0073289_13065133.jpeg

Before…

e0073289_13074174.jpeg

after…

銘柄はタイヤが東洋のナントカ、ホイールは石橋のカントカで両品共に安心のMADE IN JAPANです。

早速帰路の着きつつ試運転。
新品タイヤなので当然ですが、コーナーへの侵入で狙ったラインから外れる事無くクルりとノーズが入って気持ちイイですね〜
サンバー特有の横風への弱さもトレッドを広げたおかげで踏ん張りが効く様になりました。
偏平も上げたので乗り心地も改善し、正に狙った効果がバッチリ体感できます。

ちょっと残念だったのはホイールの質感がイマイチだった事…
まあ、中古で八野口さんのホイールに多くを求めるのもアレですが、気が向いたら1号機同様に塗装でもしてみようかと思っております。

15023


by seibu_mania | 2018-04-15 23:59 | GOGOサンバー!! | Comments(0)


<< 新規開拓 武蔵村山編 蔵出し...      今期観戦一戦目…。 >>