小手指車両工場 鉄道模型制作記

seibumania.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 01月 15日

寒波の日の日曜大工…。

今週末は全国各地で大学入試センター試験が行われた様ですが、毎年この時期は強烈な寒波に見舞われている気がしますねぇ…
もっと暖かい時期に試験できないモノでしょうか?

ってワケで、あまりの寒さにお出かけする気力もありませんので、引き篭もって工作…

と、言ってもいつもの様に模型では無く、日曜大工を行いました。

愛猫家を悩ませる最大の問題と言っても過言ではない冬季の暖房…

高額な燃料費を費やしても愛娘達の為に隙間を開けたドアからは冷気が絶え間無く流れ込み、おかげで奥様の機嫌も悪くなって我が夫婦の間にも冷気が(略)

ってコトで、以前から気になっていたキャットドア、通称猫扉を昨年末に購入しました。

到着した翌日、大掃除のついでに取り付けを実施してみましたが…

e0073289_21205131.jpg

ガクガク…

何も考えずに開口しましたら、奥には立派な大黒柱が(涙)

このまま柱を切断して猫扉を取り付けたら震度2程度の地震でも倒壊の可能性も否定できません(涙)




年末のいそがしい時期だったので、百均の木目シートを貼り付けて見て見ぬ振りをしておりましたが、重い腰を上げて作業開始します。

まずは柱を避けて開口部を拡大し、玄関側も開口…

e0073289_21270101.jpg

仮組みしてみると…

e0073289_21284848.jpg

元々厚さ5センチ程度のドア用猫扉の為に莫大な隙間が生じました(汗)

工作部屋を漁り、以前八戸の父ちゃんから新鮮な烏賊を送って頂いた時に使用していたトロ箱を発見しました。

隙間サイズに切り出して詰め込みます。

e0073289_21321713.jpg

トロ箱の角のRと猫扉のRがピッタリです(笑)

カッティングシートで縁取りして完成です!

e0073289_21343345.jpg

所詮素人の日曜大工なので粗は目立ちますが、その筋の方々に施工依頼したら諭吉さん二人の旅立ちは覚悟しなければならないので我慢できますな

早速開通式!

e0073289_21351028.jpg

新しい通路に興味深々の様子ですが、猫扉が閉まっているとまだ通過できません。。

暫くは猫扉を開けたままで通過できるコトに慣れてもらいましょう。

目的だった冷気の遮断は現状は猫扉が開いておりますので完璧とはいきませんが、以前よりは格段に室温が確保できる様になりました!

コレで今冬の光熱費の抑制の期待が高まります♪


by seibu_mania | 2017-01-15 23:59 | インテリジェント | Comments(0)


<< 休みの日は朝から…現地取材。。      レール配置 再び変更…。 >>