小手指車両工場 鉄道模型制作記

seibumania.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 02月 11日

アルプス長瀞を制す・・・。

先日の建国記念の日、秩父方面から名物の蠟梅が満開とのお便りが届きましたので、馨しき梅ちゃんの香りを満喫しにお出かけして参りました。。

e0073289_7273464.jpg


西武秩父までは先日導入されたキティーちゃん電車に乗車・・
側面のラッピングは秩父の名産品&名物にちなんだ模様です。

e0073289_7292773.jpg


夜祭の他、お蕎麦に温泉に・・・あとは何だったかな(汗)

御花畑駅まで移動すると、次列車まで30分待ちでしたので、冷え切った身体を温めるべく、例のアレ・・

e0073289_7311814.jpg


今年初の天麩羅蕎麦でしたが、相変わらず美味しいですねぇ~
ちなみに温蕎麦はココでした食してはいけないという非常に厳しい家訓が制定されております(嘘)



お蕎麦を食し終わってもまだまだ時間がありましたので、折角注入したカロリーを消化するべくお隣の駅まで徒歩歩。
御花畑から乗車しても秩父から乗車しても運賃は同じですので、ひと駅分安く済ませようというセコイ魂胆ではありません(汗)

e0073289_7353561.jpg


ようやく長瀞到着。
目抜き通りをマダムやジェントルメン達と一緒に宝登山を目指します。

e0073289_7392773.jpg


山頂の蠟梅園まではロープウェイ(高額)を利用するのが一般的ですが、この時期は蠟梅園を目指すブルジョワマダムで大賑わい・・
待ち時間1時間は当たり前という地獄絵図なので、徒歩1時間で山頂に到着できる登山道(無料)を利用する方々もいらっしゃいます。
我が家は勿論登山道(笑)

e0073289_7435071.jpg


登山道からは美しき長瀞の街並みも広がり、視界が開けた所は絶好の休憩場ともなり、それほど苦労も無く登れます(登山装備な方々限定)。
しかし、待ち時間壱一時間が待てない一般ピーポーな方々は相当苦労されておりました(涙)

e0073289_7484692.jpg


e0073289_7491540.jpg


e0073289_7493283.jpg


眼下に広がる絶景に馨しき蠟梅の香りも己の力で登ってきたエッセンスが加わる事でより一層素晴らしく感じますねぇ~

小休止後、長瀞アルプスと呼ばれる連山を縦走して野上駅を目指します。
当初は野上駅より蠟梅園を目指すプランニングでしたが、電車の行き先の都合(長瀞行きが来た)で長瀞から登頂開始したのですが・・
今回のピーク(一番標高が高いところ)は宝登山なので、野上方面は必然的に下りメインなのですが、下ったカンジ、野上方面からの宝登山を目指す方が勾配がキツく道程が困難です(汗)

e0073289_7593610.jpg


杉林をノンビリ歩き、無事に野上方面登山口に到着・・

e0073289_812523.jpg


登山口近くにある万福寺ではぬこ様がお出迎えしてくれます(気まぐれ)

e0073289_82910.jpg


野上から西武秩父まで戻り、仲見世で下山祝いをして縦走無事に完走です(笑)

e0073289_842042.jpg


休憩含めて三時間少々の縦走でしたが、マッタリと楽しめました♪
次回の山登りはスギ花粉のピークが過ぎた頃になるかと思います(涙)

by seibu_mania | 2016-02-11 23:59 | 山登り・・・。 | Comments(0)


<< ドキっ、お酒だらけの劇団常悦新...      今年初の江ノ電ロケハン・・・。 >>