小手指車両工場 鉄道模型制作記

seibumania.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 13日

2013.8.10~16東北ツーリングその4・・・。

4日目~

昼間は真夏日模様で汗だくになっちゃう気温でしたが、東北の湖畔、早朝の気温は涼しげで寝苦しい事も無く快眠できますzzz

簡単に朝食を済ませ、急げ急げとパッキングしていると、お隣のサイトに止めていた軽ワゴンの叔父様からお声をかけていただきました。

何でも普段はニンジャに乗られているそうで、パッキングを参考にしたいと・・

我が家が愛用しているモトフィズのツーリングバックは結構使い易く、左右のファスナーを広げれば・・

何という事でしょう~

そこには大容量の収納スペースが(略)

そのおじ様も購入を検討されているそうで・・

そのおじ様にこれから向かう地方のB級グルメを教えて頂きました。
嗚呼、有難うございます~

こういう出会いはライダーならではですね。
今後、もっと積極的に話しかけてみようかしら。。

この日のメインイヴェントは日本で3本の指に入る程人気の水菓子店を訪問する事。

先日食品企業専門新聞の全日本かき氷人気ランキングにて我が阿佐美冷蔵や先日訪れた松月氷室を押しのけて堂々第1位にランクされたそうで、否が応でも期待値は高まります。。

再びR13を淡々と走り、向かった先は秋田駅近くにある広栄堂さん。

e0073289_12344695.jpg


新商品の生グソが人気らしいです。

何とか開店30分前に到着しましたが、既に20人程の方が列をなしており、人気の高さが伺えます。
店舗のお隣に駐車場がありますが、停車できる台数に限りがあり、駐車難民が多数発生しておりました。
その点バイクは多少狭い隙間でも何とか停車できるので気が楽です♪




炎天下で30分並び、ようやく入店。
更に入店後30分ほど待った頃、ようやく発注のブツにありつけました。

e0073289_12362519.jpg


おいら発注の抹茶小豆ミルクソフトと奥様発注の生グソ(生グレープソフトクリーム)です。

シロップは下にしかかかっておらず、山すそから切り崩して食していかないといけません。

ご馳走様でした。

先におデザを食してしまいましたが、丁度時間もお昼となりましたので昼食へ。

秋田に来たらコレを外すワケにはいきません!

e0073289_12365224.jpg


日本三大鳥飯弁当のひとつ、花善さんの鶏めし弁当♪
比内地鶏から丁寧に獲った出汁で焚かれたご飯が逸品のお弁当です。

ばば~ん

e0073289_12371668.jpg


比内地鶏のお肉もジューシーで、駅弁の最大の難関ともいわれる「冷めても美味しい!」を難なくクリヤーしております。

付け合せもシイタケにガンモと素朴ですが、しっかりと味が染み込み・・・



( ゚Д゚)ウマー( ゚Д゚)ウマー( ゚Д゚)ウマー


やっぱり日本三大鳥飯弁当の名は伊達ではありませんネ

ご馳走様でした♪

満腹のお腹を抱え、今宵の幕営予定地へ・・

能代市街から淡々とR101沿いを走り、日本海を横目に走ります。
能代市内を抜ければすれ違う車も居なくなり、輝く海面も美しく、否が応でも気分は盛り上がります。

向かった今夜のキャンプ場は秋田県と青森の県境にあるロマンの里オートキャンプ場・・・

でしたが、到着してみると、何と閉村しているではありませんか・・(涙)

仕方ないので、道中R101沿いにあった八森御所の台キャンプ場にチェックインしました。

林間サイトですが、日本海に面しており、輝く海面と沈みゆく夕日がそれはもう美しく・・嗚呼(略)

無事にテン場も確保でき、近所へ買い出しに向かいます。
受付のお姉ちゃん(拡張)に買い出し可能な場所をお伺いしましたら、能代方面に10分程戻るとコンビニがあるとの事でしたが、折角雄大な日本海を眺めながらの晩餐でコンビニ飯は味気ないなぁ・・と、内心感じておりましたら、お顔に気持ちが出てしまったようで(汗)

雰囲気を悟ってくれたお姉ちゃん(拡張)はコンビニに先にスーパーが2軒程ありますヨと丁寧に教えて頂けました。
嗚呼、有難うございます~

不足分の燃料(酒)と食材をコンビニとキャンプ場隣のハタハタ地場産市場で購入し、市場併設の温泉で汗を流してようやく落ち着く事ができました。。

e0073289_12381614.jpg


e0073289_12385261.jpg


新鮮な魚介類が豊富に揃う八森らしく、ハタハタ寿司と帆立を入手し、今回初めて炭火焼きにして愉しみます。
帆立から美味しいエキスは湧き出てきた頃合いを見計らって醤油をひと垂らしすれば、辺り一面に香ばしいお醤油の焦げた香りが広がって・・・嗚呼(涎)

e0073289_12391610.jpg


風も穏やかで心地よく、松林の隙間からは満点の星空が覗いており、至福の時間が続きます。。

続く

by seibu_mania | 2013-08-13 23:59 | バイク | Comments(0)


<< 2013.8.10~16東北ツ...      2013.8.10~16東北ツ... >>