小手指車両工場 鉄道模型制作記

seibumania.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 12月 06日

正面嵌めこみガラスの制作その1・・・。

昨日、切り取り線のガイドが見えてしまう為に使用を諦めたエコーさんの乗務員扉ガラスでしたが、酒jさまからアドヴァイスを頂き、シンナーを含ませた綿棒でひと擦り・・・

すると、綺麗に消えました♪

酒jさま、ありがとうございましたー!

で、その後、寝酒の梅酒(自家製)を煽っているとイ呆谷工場長から入電。。。

イ呆谷工場長「乗務員扉のサッシ、付いて無いよ・・」

おいら     「・・・orz」

e0073289_22473779.jpg


色々ありましたが、無事に乗務員扉のガラス入れは終了。
工場長、いつもすんません。。。

おいら的に塗装後の最後の難関と言っても過言では無い正面ガラスの嵌めこみ化。
この試練を乗り越えないと完成に近づかないので、意を決して作業開始しました。

幸いにも今回は冶具がありますので、それを使用して窓セルにケガキます。





e0073289_22512552.jpg

ケガキ中に窓セルがヅレ無いようにカッティングマットにマスキングテープでシッカリ固定し、冶具を基準にケガキ針でケガキます。

ケガキ後、ハサミ、カッター、ダイヤモンドヤスリを駆使しながら切り出し、整形します。

e0073289_22561587.jpg


3枚切り出すのに小一時間ほど・・・

早速冶具に合わせてみます。

e0073289_2255575.jpg
e0073289_22551223.jpg


塗膜の厚みを考慮して若干小さめに切り出しておきます。
苦労した甲斐あってツラツラ、ハメハメです♪

程よく酔っ払ってきたので、今日はココまで。。

by seibu_mania | 2010-12-06 23:00 | 西武451系(大きいほう) | Comments(4)
Commented by youroumania at 2010-12-06 23:57
ワイパーの付け根部分が厄介な形ですね。
Commented by A氏 at 2010-12-07 12:33 x
実車を作業してたガラスやさんも
きり難いぞー!とか言っていそうですな。
Commented by seibu_mania at 2010-12-07 23:10
youroumaniaさま、こんばんは。

今回はケガキ線があったので、それを基準に丸甲で削りだしました。
切り出しはそんなに苦労は無かったですが、貴殿のように腕が無いので物自体が綺麗にできません・・orz
Commented by seibu_mania at 2010-12-07 23:12
A氏さん、こんばんは。

確かに実車だと大変かもしれませんね。
ちょっと寸法が合わなかったら即雨漏れでしょうから。。

模型でよかったです(笑)


<< 正面嵌めこみガラスの制作その2...      仕上げ途中その2・・・。 >>