小手指車両工場 鉄道模型制作記

seibumania.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 10月 10日

西武6056~の制作その6

ボディの隙間埋め&仕上げがやっと終わりましたので今日から屋根上機器の取り付けです。
ベンチレータ、アンテナの取り付け穴を開けました。
e0073289_2342529.jpg

取り合えずクハにベンチレータとアンテナ、ラジオアンテナを仮組。
ベンチレータはGM製、アンテナはKATO ASSY PARTS。モリタのベンチレータは高くて・・・。
クーラーは付属品はホワイトメタル製。屋根上にこんなに重いものがあると重心が・・・。
おいらはKATOのASSY PARTSを使用します。
e0073289_2363087.jpg

やっと10両分終了です。慣れれば2時間位で終わるでしょう。
その後、妻面側の手摺りを取り付け。
e0073289_2310502.jpg

Nでこんな細かい手摺り、必要か?ってくらい細かいです。
しかも手摺りの足の間隔が0.75mmって・・・。どうやってケガクの?
おいらは現物合わせで穴あけしました。
最初、ランナー引き伸ばし線で表現しようかな~と思いましたが、せっかく有るのだから
と思い、別パーツ化しましたが後悔してます。
この後も穴あけしてましたが途中で0.3mmのドリル歯の在庫が無くなりました・・・。
一日○本も折るなんて・・・。明日買ってきます。

by seibu_mania | 2005-10-10 23:16 | 西武6057F | Comments(0)


<< 西武6056~の制作その7      定期運転会 >>