小手指車両工場 鉄道模型制作記

seibumania.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 05月 25日

コネクターのハンダ付け法・・・。

今日は帰宅前に立川へ出向いて台車やMPギヤを購入・・・

する予定でしたが、月火休みだったのを忘れていましたorz

FS372とWB27.5のMPギヤ、特殊なようで立川でないと入手できないんですよね。。

仕方ないので先日の運転会でチギレてしまった701のコネクターの修繕をする事に。
e0073289_20343325.jpg

フクシマさんのライトユニットなどと同じコネクター(秋葉原で入手)を使用しているのですが、普通にメス側にハンダ付けしただけだと車体と下回りの組み付け時に銅線部分に負荷がかかって折れやすくなってしまします。。



e0073289_20364710.jpg

まずはコネクターのメス側に丸線の半端(ダイオードやLEDの足でもOKです)をハンダ付け。
e0073289_20384866.jpg

熱収縮チューブを通してから配線をハンダ付けして・・・
e0073289_20401313.jpg

熱収縮チューブで皮膜して終わり。
これだけで銅線部分への負荷が掛からなくなって断線を防げます。

もしかして当たり前だったかしら・・・

腕があれば接点式にしたいですが、そんなに床板外す事ないだろ~と思うとメン○クサくて。。。

by seibu_mania | 2009-05-25 20:42 | 大きいほう講座・・・。 | Comments(2)
Commented by akaino551 at 2009-05-26 05:35 x
おはようございます。
あっ・・・・・・おいらがこわした配線治してくれたのですね
ありがと~~~
Commented by seibu_mania at 2009-05-27 22:42
工場長、こんばんは。

壊したというか、壊れて当然の状態でしたからね~

接点式にできる腕があればこんな事しないのですが・・トホホ


<< 結婚〇周年・・・。      オフ会行ってきました(真岡市チ... >>