小手指車両工場 鉄道模型制作記

seibumania.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:キャンプ( 24 )


2017年 05月 28日

高原で海の幸をたらふく食す夕べ 2017…。

今年もこの時期ががやって参りました!

前日までは久しぶりに大粒の雨が空から舞い降りておりましたが、週末は両日共にお出かけ日和と日頃の行いの良さからいえば当然の結果として(略)

e0073289_09373396.jpg

食材の調達の都合で出発は0700過ぎ。
週末ともあって既に道中は混雑気味でしたが、大幅な遅延も無くひつじやさんで予約しておいたお肉(冷凍済み)を受け取ります。



続き…。

by seibu_mania | 2017-05-28 23:59 | キャンプ | Comments(0)
2016年 09月 25日

ビキニ娘の故郷を訪ねて… 其の参。。

満腹のお腹を抱え、一路東北道を南下…

安代JCTを過ぎた頃には晴れ間も広がり、名峰岩手山もクッキリと山頂まで見渡せます(画像無し)

元々、今回の連休の目的は満開の秋桜畑が美しい牧場に根を張り、心ゆくまで堕落した廃人生活を満喫する予定でしたが、今年の秋雨前線の活動が目覚ましく、泣く泣く諦めて第二候補だったビキニ娘酒蔵探訪にしたワケです。

幸い、東北方面の土日のお天気予報は良好でしたので、一泊だけですが、野宿する事にします。

向かった先は鳴子温泉に程近い吹上高原キャンプ場…

e0073289_11323370.jpeg

途中まで晴天だったお天気はIC降りた頃から曇天に…(涙)
満天の星空を期待していたのに。。


続き…。

by seibu_mania | 2016-09-25 23:59 | キャンプ | Comments(0)
2016年 06月 12日

高原の風に吹かれて…。

初夏の新緑が美しいこの時期、高原の風に吹かれて三陸の海の幸をたらふく食しながら冷え冷えのサッポロクラッシック樽生を渇ききった喉元に流し込むという酒呑みにはタマラナイ企画に今年も参加して参りました。

e0073289_12325956.jpeg

今年初めてマトモに乗った9R…。
原チャリに慣れた身体にはクラッチの重さとかシートの硬さに全く慣れず、もう少し乗ってあげないとな…と、反省しきりです(汗)


続き…。

by seibu_mania | 2016-06-12 23:59 | キャンプ | Comments(0)
2016年 05月 01日

2016 黄金週間終了…。

長い人なら拾連休とも言われる今年の黄金週間…。

我が家は久しぶりに夫婦揃って二連休を確保できましたので、今シーズン営業開始直後の牧場に行って参りました。

e0073289_08493819.jpeg

昨今の牧場人気を加味して早朝出発&高速利用と可能な限りの早着を目指し、牧場には0900過ぎに到着…

しかし、前泊の方も多数いらっしゃり、いつもの定位置は確保できませんでした(涙)
まあ、海の日とか秋分の日の連休に比べたらまだまだ快適な位のポテトウォッシュ具合です^_^


続き…。

by seibu_mania | 2016-05-01 23:59 | キャンプ | Comments(0)
2015年 10月 25日

今年最後の牧場・・・。

数年前までは毎週の様に通っていた某牧場ですが、昨今は週末の予定の入りがナカナカ多く、今年は未だに1回しか行けておりません。。

そんな牧場も10月イッパイで今シーズンの営業終了との事なので、営業最後の週末に狙いを定めて行って参りました。

数年前までは、予定の無い週末に「暇だから牧場行く?」と、当日朝に議決してから準備・・なんてお手軽なキャンプ場だったのに、昨今の牧場人気の影響で事前決議&早朝出発で無いと良質な展望を確保できない、少々ハードルの高いキャンプ場と化してしまいましたねぇ・・(涙)

そんなワケで5時起床、7時前に小手指を出発して道中途中の秩父にて今宵の肴と地酒を仕入れてたらマッタリ下道で牧場入りです。

e0073289_8125282.jpg


国道からの紅葉具合はナカナカのモノでしたが、牧場から見える里山の木々はもう少し・・ってトコでしょうか。。

続き・・・。

by seibu_mania | 2015-10-25 23:59 | キャンプ | Comments(0)
2015年 07月 19日

2015.7.18~20 海の日恒例キャンプその2・・・。

二日目・・・。

お友達ご一家をお見送りした後、準備を済ませて出発です。
行先はいつもの通り北志賀の某お蕎麦やさん。

片道100㌔越えな距離&いつもは帰路はメンドウなので高速なのですが、今回は原チャリ2台なので、結構ハードな雰囲気がプンプンと漂います(汗)

県道をメインに使いつつ、菅平の登りではヒイヒイ言いながらも小っちゃいバイクは頑張って登っていきます。。

e0073289_12351273.jpg


栗で有名な小布施まで約2時間。
思っていたよりも近いですねぇ~

続き・・・。

by seibu_mania | 2015-07-19 23:59 | キャンプ | Comments(0)
2015年 07月 18日

2015.7.18~20 海の日恒例キャンプその1・・・。

今年もやってきました海の日三連休!

海の日は毎年山に行くと決まっているので(笑)、恒例の牧場へと繰り出して参りました。

ただ、懸念材料が・・・

昨今の牧場人気もあり、昨年の大型連休では午後にはバイクすら停める場所を確保するのが困難な程の混雑だったとか(汗)

日頃、灼熱のコンクリートジャングルで汗に塗れるサラリーマンを演じ、乾ききった日常の一服の清涼剤代わりに非日常のマッタリとした時間を過ごすべく牧場に繰り出すのに、牧場でも人ごみに塗れていたら牧場に行く意味がありません。。

そこで今回は安定した眺望を確保するべく大都会をまだ夜も明けきらぬうちに出発。
我が家お気に入りの場所を確保するにはこれくらいの早朝出発でないと難しいのです(断言)

早朝ともあり、渋滞もなく牧場に到着すると、予定どおり我が家は一番乗り!

ですが・・・

e0073289_12313241.jpg


予定どおり牧場は雲の中で降りしきる雨粒が納涼感を更に引き立てて(涙)

続き・・・。

by seibu_mania | 2015-07-18 23:59 | キャンプ | Comments(0)
2015年 05月 31日

2015.5.30~31バラギ高原キャンプオフ・・・。

皐月最後の週末、バラギ高原キャンプ場で開催されたオフ会に参加して参りました。

我が家としては昨年に続き二回目の参加となりますが、主催者Takemaさんが毎年開催し続け、今年で14年目と個人開催のオフ会としては非常に歴史のある会合です。

開催場所は昨年同様群馬県嬬恋村・・

大都会小手指からでも下道経由で200㌔弱。
皐月とは思えない真夏日続きの気候でバテルのを避けるために早朝0700に出発しました。

e0073289_13254926.jpg


早朝&見どころも無くなった秩父観光サンドラも居なくなったおかげで299も比較的穏やかな流れ。
秩父→小鹿野→神流→上野→南牧といつものルートで北上しますが・・
休憩で停車したタマすけ事御年16歳とお年頃な9Rの下には見慣れぬオイル染みが(汗)
確認するとどうやらドレンボルト付近から滴ってる様子。
先週オイル交換した時にホコリでも噛みこんじゃったかも。。

幸い、量はまだまだ問題無く、漏れる量も微量なのでこのまま北進します。。。

続き・・・。

by seibu_mania | 2015-05-31 23:59 | キャンプ | Comments(0)
2014年 09月 14日

2014.9.13~15敬老内山牧場キャンプ其の2・・・。

2日目・・・。

この時期の牧場は野外泊には最適な気温で高原の爽やかな空気に包まれて至福の時間が・・

とは、いかず、0400頃から御餓鬼様の鳴き声が響き渡り、それを叱りつける御婦人の金切声が(略)

嗚呼、我が家の愛する牧場は何処へ行ってしまったのでしょうか(涙)

そんなワケで強制的早起きする事ができましたので、ソソクサと朝食を頂き、ツーリングの準備にとりかかります。

3連休中日はいつも万座を抜けて湯田中方面へお蕎麦を食す事が我が家の掟となっておりますが、今年は先日のタイフ~ンの影響で万座ハイウェイ(ブルジョワロード)が通行止め。

たまにはいつもと異なるルーティングで湯田中へ向かうコトに。

続き・・・。

by seibu_mania | 2014-09-14 23:59 | キャンプ | Comments(0)
2014年 09月 13日

2014.9.13~15敬老内山牧場キャンプ其の1・・・。

久しぶりの絶好のお天気予報な先週末からの3連休・・・。

我が家の毎年恒例な敬老の日内山牧場キャンプは雨に降られた事がありませんので、当然の結果だと言わざるを得ませんが(略)

3連休とあり、普段は割と広々を陣地を確保できている牧場とはいえ、昨今の内山人気もあり、我が家がいつも堕落生活を送る人気スポットの確保も危うい予感がプンプンしておりましたので、いつもより早めな0700前に大都会小手指を出発します。

途中、秩父で地酒、下仁田でこの日の食材等を買い出しし、お昼前に牧場へと到着しましたが・・・

やはり我が家の陣地は多数の巨大なファミキャンテントで、イッパイで(涙)
更にご家族連れとあり、御餓鬼様達が縦横無尽に走り回り、自ら仕掛けたテント張綱トラップにひっかかって大泣きと、ストレス解消に来たはずなのにストレス溢れるテン場は修羅場と化していそれはもう(略)

続き・・・。

by seibu_mania | 2014-09-13 23:59 | キャンプ | Comments(2)