小手指車両工場 鉄道模型制作記

seibumania.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 07月 31日

車体ほぼ生地完成…。

時系列が前後してますが、自分の備忘録としてカキコしておりますので気にしない方向でお願いします(笑)

箱組みの終わった車体にチマチマと配管をつけていきます。

e0073289_08163206.jpg

いつもはパンタ周りの空気作用管は破損の可能性を考慮して立ち上げないのですが、E31 はゲタを履かせているだけに目立ちますので初トライしてみました。





続けてスカートの加工…

e0073289_08195544.jpg

前面と同様に1、2位側の区別がありませんので1位側のジャンパー線穴を埋めて修正しました。
せっかくスリット穴が開いているのにスノープロー固定ボルトの表現が省略されているので、洋白線をハンダ付けしてそれらしく再現してあります。

e0073289_08244730.jpg

曲がり、平行に注意しながら車体にハンダ付けします。
ここまでくると見慣れた愛らしい姿に近づき、餅も揚がります♪

e0073289_08263390.jpg

今回も動力ユニットはMPギアを使用しますのでパワトラ仕様の床板を加工します。
運転台床板をMPギアとの干渉部分をカットしてカプラー台とハンダ付け。
強度を持たせる為に左右に帯板を付けて車体のアングルにハンダ付けしました。

e0073289_08303466.jpg

可愛らしい車体の弊害かギヤケースとのクリアランスがギリギリなので干渉の可能性がありそうな箇所はリューターで切削しておきました。

つづく


by seibu_mania | 2017-07-31 23:59 | E31と仲間たち(大きいほう) | Comments(0)


<< 電装開始…。      卓さんを励ます会 in 東久留... >>