2017年 04月 03日

サンバータイヤ交換・・・。

卯月に入り、都内では既に桜も満開となった様相ですが、大都会小手指はようやく五分咲きといったところでしょうか。。

ここ数年続いた関東平野部での降雪も今年は積雪する事もなく保険として履いていた冬用タイヤももう必要無さそうです。

って、コトで、装着から三年、53000キロを踏破したファイアストーンも残溝が残りわずかとなって参りましたので冬用タイヤと入れ替えついでに交換しました。

今回装着したのはmotoGPのmoto2、moto3タイヤサプライヤーとしての実績も十分な住友製をチョイスしました。

e0073289_14541017.jpg


前回のファイヤストーンFR10はフォーミュラーレーシングの名の通り、超絶グリップコンパウンド配合の影響か僅か三年しか持ちませんでしたが、今回のEC203はエンデュランスコンパウント、即ち摩耗性能を重視したコンパウンドを主成分にし剛性のあるトレッドパターンを採用する事によりメーカー比17%の耐摩耗性能向上を達成したそうです。

それだけ硬めのコンパウンドではグリップ性能はイマイチなのでは・・
と、心配もしましたが、硬めのコンパウンドでも新たに開発に成功したトレッド面のタイヤパターンと常に円形を保つサイドウォール形状のおかげで愛車サンバーのスーパーチャージドエンジンから伝えられる限りあるパワーを余す事なく路面に伝えてくれる事が可能だそうです。



お店での交換後、変化を実感するべく全身のセンサーの感度をMAXにして走り出しますが・・

硬めのサイドウォールの影響か、若干突き上げがありますが、サンバーの走りに徹したショックアブソーバー(抜け気味)の影響とも言えなくもないところです。
ロードノイズはFR10より可也静かですねぇ~
まあ、FR10はレーシング性能に特化したタイヤでしたので仕方ありませんが(棒読み)

サンバーが一番眠れる!と言って蔓延らない奥様のコメントが楽しみです(笑)

e0073289_14543162.jpg


新品タイヤ装着記念に洗車して記念撮影・・

新品タイヤはやっぱりいいですねぇ~

一番気になるワインディングでのグリップ性能ですが、来週箱根方面にお出かけする機会に恵まれましたので、ちょっとハードに攻めてみたいと思います。

146223

by seibu_mania | 2017-04-03 23:59 | GOGOサンバー!! | Comments(0)


<< アジアン三兄弟の末っ子…。      日光チャレンジロード2017 ... >>