小手指車両工場 鉄道模型制作記

seibumania.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 03月 31日

年度末・・・。

本日で2015年度末も終わりって事で、金融機関は何処も大混雑の様相でしたねぇ・・・

そんな3月31日でしたが、おいら的に所用が早めに終了しましたので、久しぶりに秋葉散策後に赤羽で昼食を・・・

e0073289_18331078.jpeg

真夏かと勘違いするような気候でしたので、サッポロラガーと酎ハイでほろ酔いに(略)
お給料日後でしたので、ついつい財布の紐が緩みがちでしたが、弐野口でお釣りがくるくらいで十分気持ちよくなれます(酔)



んで、本題の秋葉散策時ですが、最後の江ノ電物欲を満たすアイテムを購入する事ができました♪

e0073289_18333115.jpeg

江ノ電を代表する形式1000型の標準塗装。

今までも何度か購入する機会はあったのですが、モノのクォリティがアレだったり、価格がソレだったりで購入を躊躇っておりましたが、ようやく満足できる逸品に巡り合えました。

e0073289_1819414.jpg


既に所有している登場時と比較すると、乗務員扉窓への印刷等、初期製品ならではの端折り具合もありますが、1000型の印象把握は安心のモデモ製品ならではですねぇ~

ひとつ気になった事が・・・


江ノ電が自身の鉄の原点だと仰る某氏の記事によると、インサートのベロの向きが初期と改良版で異なるとの事ですが・・・

e0073289_18233386.jpg


後期品番の登場時はベロが縦方向に開き、前期品番の標準仕様が横に開く改良版の横方向となっております。。
おいらの所有車両全て確認したところ、初期仕様インサートはこの1000型登場時のみでした。
あまり再生産のお話しは聞かないモデモ江ノ電製品ですが、おいらの購入したNT24は再生産品なのでしょうか・・
謎は深まるばかりです(謎)

by seibu_mania | 2016-03-31 23:59 | 江ノ電風レイアウト? | Comments(2)
Commented by odoriba96 at 2016-04-01 21:13
実に興味深いです。
NT24については探ってみたものの「公式」な再生産は確認できませんでした。
NT83・・・これより以前の500形2灯等はとうに縦ベロですから、まったく解せません。
あるとすれば、もうこれは生産工場(生産国)の都合じゃないですかw

蛇足ながら、NT83には密連がサービスパーツで込まれているので、時代考証をスルーしての大多数編成との連結が可能です。
Commented by seibu_mania at 2016-04-06 15:38
福会長殿、こんにちは〜

この1000型、スリーブ以外にもモーターがキンキラ地肌ではなく、後期品同様黒染めされていたりと、謎多き品となっております(汗)

代理購入品の譲渡は合宿時で良いすかな?


<< 素晴らしき日々…。      新規開拓 昭島編其の六…。 >>