2016年 01月 13日

極太麺駅周辺の製作其の壱・・・。

線路配置も確定したので、チマチマと進めていきます。

レイアウトの製作前に決める事・・それは、時代設定と季節(時期)を明確にする事。
それを決めずに製作進めると、学生服が夏服だったり冬服だったり、深い緑の木々と桜や菜の花が混在したりとイマイチ説得力に欠けます(笑)

ちなみにこの教えはSaka-j兄貴からご教授頂きました♪

今回の江ノ電風レイアウトの季節は初夏、具体的には7月初め、もうすぐ梅雨が明けそうな晴れの日という設定で製作していきたいと思います。
この時期なら江ノ電沿線の紫陽花なんかも再現できますねぇ~

そんなワケでシーナリー製作イッパツ目は極太麺駅周辺にしました。



極太麺駅とは・・・

昔々、あるところに一軒のラーメン屋さんがありました。
ある日、沢山のお客様にご来店頂いた満足感に包まれつつ、お店のウリである自家製麺を作っておりましたが・・・
日々の疲れの影響か、切り刃の設定を間違え、通常よりも太い麺ができてしまいました・・・(汗)

自分に厳しく、妥協するのが大嫌いな店主さんは、廃棄しちゃおうかとも思ったそうですが、試しにできあがった極太麺でつけ麺を創ってみると・・・

ナント!通常の太麺よりも麺の美味しさが感じられるではありませんか!

その後、この極太麺はお店の人気となり、益々お店は繁盛したそうな・・・

店主さんが、新メニューを生み出すきっかけに気づかせてくれた神様仏様に感謝の意を込めて極太寺(ごくぶとじ)を創り、末長くあがましたとさ・・・おしまい

そんな由緒ある極太寺駅近くの駅が極太麺駅・・・と、いう設定です(笑)

e0073289_1711102.jpg


リサイクルのスタイロフォームとジオコレの橋やらトンネルポータルでイメージを確認・・・

e0073289_1716101.jpg


必死に探し出したGMの石垣を接着。
江ノ電のバラストの山は低めなので、4㍉ほどレール周辺を嵩上げしておきました。

e0073289_17182155.jpg


櫻橋とポータル、ホームが近すぎますが、無視です(涙)

続く・・・。

by seibu_mania | 2016-01-13 23:59 | 江ノ電風レイアウト? | Comments(2)
Commented by RFのすけ at 2016-01-15 23:58 x
ちなみにですよ。
うちの太麺の元々の設定は今の極太麺サイズなんです。ご存知かと思いますがw
それで試作時に試食をしていただいた方々から、うどんだな。とか、あごが疲れる。等のご意見をいただき、最終圧延を4コンマ5ミリ薄くして一般向けにしたのが現在の姿w
ってか「極太麺駅」ってww むかしむかしの話もなにやら聞いたことあるような気がしますね…(汗)
Commented by seibu_mania at 2016-01-17 04:33
店長、おはようございます~

極太麺駅、元は「極楽寺駅」のオマージュなのですが、そのままの名前で作り、現実と異なる所があると色々問題が生じますので(汗)
近い言葉で雰囲気を出してます(笑)

昔々のお話は勿論フィクションです(笑)

そろそろ今月分の通販発注しますね~

勿論極太麺で♪


<< 新規開拓 高田馬場編・・・。      線路配置修正・・・。 >>