小手指車両工場 鉄道模型制作記

seibumania.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 03月 08日

CBX125F復活への道 終章・・・。

先日フロントパット交換時にキャリパーのスライドピンをなめて一気に餅が下がり、その後お天気にも恵まれずに放置プレーが続いていたCBX125F・・・。

日光チャレンジロード開幕戦の参戦クラスも大人の事情により桃尻杯にクラス変更してしまったので重い腰をあげてフロントキャリパー交換を実施しました。

e0073289_846087.jpg


ついでにラジポンに交換後死蔵していたZX-9Rのフロントマスターに交換。
2ポットキャリパーに5/8インチだと大きいかとも思いましたが、カッコイイので採用(笑)
昨年末に自分へのクリスマスプレゼントとして購入したゴープロ先生もようやく日の目を見ることに。
本番前に試し撮りしてみます。

e0073289_8463922.jpg


中華製新品リヤサスで泣きをみたので(涙)今度はMOTO GPでも採用されている純国産品、SHOWA製のリアサスペンションを採用しました。




午前中イッパイ作業に追われ、お昼頃に試運転へと繰り出します。

e0073289_8473715.jpg


この日のお昼御飯は我が家の試運転時の目的地、有りマダムにてお外で優雅にピクニック気分で・・
と、いう事で青梅駅近くにあるシカゴチキンさんで揚げたてアツアツのお惣菜を買い込みます。

成木街道からK53に入り、目的地の有りマダムへ到着。

e0073289_848864.jpg


片道30㌔少々の道中でしたが、問題無く走破できました。
途中レッドまで数度回してみましたが、その後異音も無く絶好調♪
これで一応完成となりました。

お待ちかねのお昼御飯は~

e0073289_848468.jpg


ばば~ん

e0073289_849150.jpg


シカゴチキンさん謹製の鳥モモ揚げ@塩味に醤油唐揚げ、カニクリームコロッケ♪
もも肉はいい塩梅の塩加減でお肉の旨味がジュワっと広がり、唐揚げは醤油の香ばしい香りがお口イッパイに広がり・・

クリームコロッケはミルキーな甘い味わいが・・・

勿論お味は


( ゚Д゚)ウマー( ゚Д゚)ウマー( ゚Д゚)ウマー




帰路はゴープロ先生の試し撮りを実施してみました。

まずはバリオス号にセットしてみます。

e0073289_8501033.jpg


タンクキャップの位置が前側なので少し引き気味ですが、ゴープロ先生自体が広角に撮影できるので広がりのある撮影が可能ですネ

一方のCBXは。。

e0073289_8504128.jpg


タンクキャップの位置はバリオス号と同位置なのですが、カウルのせいで殆ど前方が撮影できません(涙)

ステーを介してもっと前方に固定してもスクリーンがスモークなのでどうなるのか・・(悩)

ちょっと頭を使わないとダメそうです(涙)

マダムの後、近くのカフェで珈琲を嗜んでおりましたら、以前CBXを所有されていた方からお声をかけて頂きました。
こういう出合いも不人気車ならではでしょうか(笑)

by seibu_mania | 2014-03-08 23:59 | CBX125F(JC11) | Comments(0)


<< 軌電線工事終了・・・。      ロックンロールライダースひつじ... >>