2011年 12月 24日

時代・・・。

沢山の西武沿線民の心とお腹を温め続けてきた所沢駅1番ホームにある狭山そばさん・・

e0073289_11333742.jpg


伝統の味の看板に偽り無く、おいらが小学生の物ごころついた時には営業されていたかと思います。

その伝統の狭山そばさんは・・

e0073289_1135259.jpg


年内いっぱいで閉店されてしまうことに・・orz

恐らく所沢駅改良工事との兼ね合いかと思われますが、残念でなりません。
これも時代の流れってもんでしょうか。。

池袋線から実家の狭山市へ帰る時に新所沢行きが2連ちゃんでやってくると言う不遇の民をかけ蕎麦一杯で勝者へと変えてくれた狭山そばさんの今までの公益は図り知れません。

十万人を軽く超える狭山そばファンが年越しそばを食しにやってくる事は容易に想像できるので、クリスマスにはちょっと似合いませんが、一足早く昼食に・・

e0073289_11503832.jpg


餞別代わりに一番高級な海鮮かき揚げ蕎麦@500を発注。
サックリとした衣からあふれ出す海老の旨味と玉ねぎの甘み・・

e0073289_11431351.jpg


大盛りはセレクト外だったので、きんぴらかき揚げ蕎麦も発注。
根菜の旨味が凝縮されたかき揚げは油っぽさも無く、少し濃いめのツユとも相性抜群。

早い、安い、美味いがウリの立ち食い蕎麦屋さんで900円の出費はその道理に反するかと思いますが、最後まで不変の味の狭山そばさんを満喫する事ができました。


ホームに降り立つと香るあのツユの香り・・
もう来年は嗅ぐ事はできません。

by seibu_mania | 2011-12-24 23:59 | B級グルメ | Comments(6)
Commented by ar-2 at 2011-12-25 13:23
こんにちは。
私が所沢のホームに降り立ち、まず目を奪われたのが「狭山そば」でした。本屋側の最も賑わっている一角に居を構え、その堂々とした佇まいは5000系の思い出と共に深く刻まれています。

何でもない日の一杯が、やがてかけがえのない記憶になる・・・最近、そのようなケースが多くなったような気がします。やはり時代なのでしょうね。
Commented by seibu_mania at 2011-12-25 16:22
福会長殿、こんにちは。

品川の立ち食いそば屋さんもそうですが、駅蕎麦には人々との思い出の1頁となっている事が多いですよネ

新たなる旅立ちの時の前に食す一杯のかけ蕎麦や帰郷した時に温かく出迎えてくれる郷里の味・・

弥生軒や御花畑の駅蕎麦と双璧を成していた狭山そばの味は一生忘れる事は無いかと思います。
Commented by 赤緑 at 2011-12-25 22:16 x
所沢店の閉店後は、途中下車は面倒かもしれませんが、当最寄駅で食べて下さい。
Commented by seibu_mania at 2011-12-29 16:10
御大殿、こんにちは~

いやいや、古びた所沢駅のホームで寒波の中温かいかけ蕎麦を食べるのが良いのですヨ

ってか、清瀬の狭山蕎麦って改札内にありましたっけ??
Commented by 赤緑 at 2011-12-29 23:39 x
>清瀬の狭山そば
残念ながら改札の外、北口の階段の「踊場」という妙なところにあります。
飲み屋を探さないと下車しないかな?
Commented by seibu_mania at 2011-12-30 22:01
御大殿、こんばんはー

狭山そばの場所、了解っす。
そういえば清瀬って同県なのに下車した事ないなぁ~

そういえば駅の近くにナカナカよい雰囲気の焼き鳥やさんがあるとの情報がありますが、場所わかりますかね??


<< 虎の子・・・。      サラリーマンララバイ・・・。 >>